『ムサッシーのブログ』を記載します。


by sportsaid

タグ:「あさがお」ユニバーサルマラソン ( 3 ) タグの人気記事

 7月20日(日)の蒸し暑ーいなか、我がスポーツエイド・ジャパン/武蔵ウルトラマラソンクラブのメンバー12名(柳澤健一、吉田秀雄、藤原定子、和地朋子各企画運営委員、舘山 誠、秋山玲子、神谷 睦、鏡畑良弘、崔 洛 昇、上杉浩司、南里賢一、中村是靖)は東京都練馬区「光が丘公園」で開催された「第2回あさがおユニバーサルマラソン42.195km」でバッチリ、トレーニングを積みました。
 すこぶる木陰が多い「光が丘公園」ではありますが、やはりこの時期のフルはきついですね。でも、「あさがおの会」の皆さんの懸命なサポートのお陰で頑張れました。大きな声援と、キンキンに冷えたドリンク、とてもありがたかったです。
 この大会の目的は「支援、援助を受ける側にいることの多い知的障害者が、自分たちの力で大会を企画運営することで、何事にも進んで取り組む姿勢を養い、また積極的に健常者と交流し、本当の意味での自立を図る」こととしています。この大会が多くの人々の理解を得、いつまでも続くことを願っています。
 なお、「あさがおの会」は8月10日(日)に私たちが主催する「第15回奥武蔵ウルトラマラソン」で「大野エイドステーション」を受け持ちます。参加するランナーの皆さん、彼らの熱いサポートをお楽しみにっ!
[PR]
by sportsaid | 2008-07-24 23:03
 昨日(6月22日)、「あさがお」ユニバーサルマラソンが東京都練馬区・光が丘公園で開催されました。
 この大会は先日も説明しましたが、知的障害者の会「あさがお」が企画運営しています。今回は第1回大会ということで、きちんと運営できるかどうか不安だったとのことですが、それは杞憂に終わったようです。会のメンバーはスタッフとしても充分トレーニングを積んでおり、なかなか堂に入ったサポートぶりでした。特に、ランナーへの懸命な声援には魂をゆさぶられました。彼らの声援を受けたランナーは、一様に胸を熱くしていたのがよく分りました。ゴールした後、スタッフに心からお礼を述べているランナーの姿こそ、この大会の意義を物語っていたように思います。
 天候は小雨まじりで、パッとしませんでしたが、「あさがお」のメンバーの明るさ、純粋さにムサッシーの心は快晴でした。久々にレースを楽しめたし、本当にいい1日でした。ありがとうございました。
[PR]
by sportsaid | 2008-06-23 23:06
 皆さん、「あさがお」という会をご存じですか。この会は知的障害を持った方、およびその家族や知的障害者を支援している方たちによって4年前に発足し、スポーツ、レクレーション等を通して「知的障害者の自立」を図っていくことを目的としています。
 私たちが12月の第3日曜日に開催している「チャレンジド・クロスカントリーin彩の国宮沢湖」には、毎年多くの「あさがお」のメンバーが選手として参加してくれています。また、「戸田・彩湖フルマラソン&ウルトラマラソン」(4月開催)、「奥武蔵ウルトラマラソン」(8月開催)では、ボランティア・スタッフとして私たちに力を貸してくれています。
 この度、その「あさがお」でランニング大会を企画・開催する運びになりました。詳細はトップページ「他のイベント案内」にアップしてありますので、是非ご覧ください。この大会に、障害の有無を問わず、多くの方たちが参加してくれることを願っております。
[PR]
by sportsaid | 2008-06-18 23:54