『ムサッシーのブログ』を記載します。


by sportsaid

<   2011年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 激動の2011年もいよいよ押し詰まってまいりました。東日本大震災、そして「川の道」の事故…。今年は本当に辛い出来事が続けて起きてしまいました。私たちは、来る2012年は夢と希望に満ちた豊かな年であることを願い、より楽しめる「大会づくり」に今まで以上に励んでいきたいと思っております。
 さて、我がスポーツエイド・ジャパンの2012年度の新しい試みを紹介します。
 3月20日(火・祝日)に新規大会として開催する「第1回トレイルフルマラソン・チャンピオンシップin宮沢湖」は、お馴染み飯能市・宮沢湖の林間トレイル(1周5.85km)を約7周します。42.195kmぴったりのトレイルランニングレースは、恐らくこの大会が初めて(?)だと思われますので、新しいもの好きランナーはぜひご参加ください。
 次に8月26日(日)に開催を予定している「奥秩父2,000m級稜線クリスタルトレイルラン」(仮称)。コースは山梨市・道の駅みとみ~日本三大峠・雁坂峠~水晶山~古礼山~雁峠~広瀬湖~道の駅みとみ(全長約23km)で、特に雁坂峠~雁峠間の2,000級の稜線トレイルはすべてにおいて極上です。なお、このレースは昨年から始めた「雁坂トンネルランウォーク」(今年は電力の問題で中止)と併催することになります。
 そのほか、地元毛呂山町や埼玉県小鹿野町両神地区でもトレランレースを実施すべく準備を進めております。開催時期は両大会とも新緑期(5月)が有力です。因みに、今年5月に開催した「12時間走in所沢」は、事情により来年から実施しないことにしました。
 最後に我がスポーツエイド・ジャパンの柱となる「奥武蔵ウルトラマラソン」についてお伝えします。
 まず開催日ですが、安全性等の問題から思い切って5月に移すことも真剣に考えましたが、やはり、多くのランナーの要望に応えて例年通り8月第1日曜日とします。そして、安全性を高める対策として従来の種目に60km前後のショートコースを加えて2種目とし、主催者が定める条件を満たしたランナーに限って従来コースに参加できるという方式をとることにしたいと思っております。また、一般の方との摩擦を避けるために、一部コースを変更する方向で動いております。
 ほかの大会については、基本的には従来通りの形での開催となりますが、開催日を若干変更する大会が出てくるかも知れません。その場合は、なるべく早い時期にご案内いたします。
 2012年も、スポーツエイド・ジャパン主催大会を大いに楽しんでいただければ幸いです。
 
                                 スポーツエイド・ジャパン代表 舘山 誠
[PR]
by sportsaid | 2011-12-03 12:13