『ムサッシーのブログ』を記載します。


by sportsaid

<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 武蔵ウルトラマラソンクラブ恒例の新年最初の行事を実施しました。
 年末と年始の行事は恒例の「走&宴」。今回の参加者は男子25名女性6名の合計31名。そのなかには、あの奥宮俊祐さんも。国際的ランナーでありトレランの第一人者の奥宮さんは、昨年から我がクラブの一員になったのです。最初のウォーミングアップ&コース試走の際には即席のトレランセミナーをしてくれました。参加したクラブ員はラッキーでしたね。
 レースの結果は奥宮さんがぶっちぎり(当たり前ですが)。マジ走りが間近で見られるかと思いきや、あっという間の彼方に…見えなくなりました。
 午後からの新年会は、スポーツエイド・ジャパン/武蔵ウルトラマラソンクラブ御用達・日高市の中華料理「みのる」を貸し切りで。
レース結果発表に代表からの辛口コメント、さらにひとり一人のレース感想や新年の抱負や、新入会の方の自己紹介など店内はレースと同様、熱気に包まれておりました。

f0170360_17573538.jpg
レース前は水分をしっかり摂ってくださいね。小規模なレースでも、ドリンク類はいつもきちんと用意してまーす。








f0170360_18013.jpg
スタートラインに全員集合。左端はご存じ「奥宮俊祐選手」。中央最前列の奥宮二世は、今から「長距離ランナーの素質」がうかがえるとか。







f0170360_18155877.jpg
「用意ドン!!」。高澤選手(写真右)、老体に鞭打って果敢にダッシュをかけたが、奥宮選手にいとも簡単にかわされたー。







f0170360_1833065.jpg
1位奥宮選手、2位飴本義一選手(雁坂2連覇中の実力派)に続いて3位に入った増子選手。いつもスタッフに回ることが多かったので、その正体が明らかではなかったが、実はスピードランナーだった。見直したぞー。










f0170360_1884866.jpg
新年会風景。今年も飲んで喰って騒いだぁ。因みに、ここ「中華みのる」のラーメンは昔風で、ムサッシーは大好きなんです。親父さん、これからも元気で頼みますよ。







(レポート:ヤナギ~、写真&キャプション:ムサッシー)
[PR]
by sportsaid | 2011-02-12 18:24
 年が改まってから、早いものでもう1ヶ月以上も経ちましたが、皆様にはますますご健走のこととお慶び申し上げます。
 
 さて、昨年5月、諸事情により開催を断念した「名栗U字連山スーパートレイルラン」の復活は、残念ながら今年はありません。首都圏有数のタフなトレイルランニングコースであり、多くのランナーがここでのレースを楽しみにしているだけに後ろ髪を引かれる思いではありますが、地元の理解と協力が得られない現状では如何ともし難く、本格的大会としての開催は現時点では困難と言わざるを得ません。私たちの非力さをここに改めてお詫び申し上げます。

 次に、今年の新規大会「12時間走in所沢2011」(5月21日開催)のご案内です。
 会場である所沢航空記念公園は、今から100年前に国内で初めて飛行機が飛び立った地です。この航空発祥100年の記念すべき年にこの大会の歴史が始まることになります。
 本大会は当初、24時間走として準備を進めてきたのですが、事情により今年は12時間走にとどめることにしました。しかしながら、「12時間走in所沢2011」終了と同時に「プラス12時間走」を練習会形式ではありますが連続して開催しますので、両方にご参加いただきますと合わせて「24時間走」になります。「24時間走」に挑戦されたい方もぜひご参加ください。

 スポーツエイド・ジャパンの昨年の最も重大な出来事は、やはり2009年に満を持して立ち上げた「名栗U字連山スーパートレイルラン」を直前になって開催を断念したということです。そのときの無念さ。萎えかかった気力。しかし、仲間たちと力を合わせ、代替大会(宮沢湖カモシカトレイルラン)を立てることによって何とか窮地を脱することができました。その大会を無事終えたときのさまざまな思いが交錯した涙を今も決して忘れることができません。
 今後も、NPO法人スポーツエイド・ジャパン設立後の最大の試練に直面したことによって学んだものを活かし、スポーツエイド・ジャパンが掲げた目的を達成すべく努力を怠らない所存でおります。
 本年も、スポーツエイド・ジャパンとよろしくおつき合いくださいますようお願いいたします。

                              スポーツエイド・ジャパン代表理事 舘山 誠
[PR]
by sportsaid | 2011-02-05 11:04