『ムサッシーのブログ』を記載します。


by sportsaid

<   2009年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 このページを開いてくださった皆さん、今年もムサッシーと仲良くしてくださいね。
 さて、今年最初のムサッシーからの伝言は、私たちが5月31日に開催することになった「第7回名栗U字連山スーパートレイルラン」のことについてです。すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、この大会は昨年まで「名栗湖~棒ノ嶺ピークハントマラソン&トレイルウォーク」として開催していました。それをよりハードに、より楽しめるトレイルラン・レースとしてリニューアルしたのがこの大会(大会の回数は第1回名栗湖~棒ノ嶺ピークハントマラソンから数えることにしました)です。
 コースは、名栗河川広場から名栗湖畔を経て棒ノ嶺まではほぼ今までの「ピークハントマラソン」と同じですが、そこからさらに長尾丸山~日向沢ノ峰~有間山~蕨山を縦走してスタート地点に戻る全長28km、最大標高差1,117mというかなりハードなもので、トレイルラン大好きランナーの期待を決して裏切ることはないコースだと思っています。もちろん、この28kmレースは引き続き「奥武蔵トレイルランニングシリーズ」の1stステージとなります。
 なお、「名栗U字連山」とは前記峰々が名栗湖を囲むように(U字型に)連なっていることから、私たちが勝手に名づけたものです(この名前が公に認められると嬉しいですね)。
 開催時期については、距離が28kmに及ぶため、昨年の同時期に開催した「奥武蔵チャレンジランラン&ウォーク」と入れ替えて、日が長い5月末とした次第です。したがって、「奥武蔵チャレンジラン&ウォーク」は10月の開催となります。
 それから、この大会では28kmスーパートレイルランの部のほかに、これからトレイルランを始めたいと思っている方や、自然のなかでのウォーキングを楽しみたいと思っている方のために、8kmショートトレイルラン&ウォークの部も設定することにしました。この部門は小学生から参加できますので、ご家族で思いっきり心地よい汗を流してみてはどうでしょう。ちょうどこの時期は新緑が目に眩しく、とても気持ちいいですよ。ともあれ、多くの方々の名栗湖、名栗U字連山へのお越しをお待ちしております。

 以下の写真は昨年11月初旬に「おっちゃん」と「雁坂の女傑さん」と28kmコースの試走に行ったときのものです。

f0170360_11233069.jpg
本コースの最高地点「日向沢ノ峰」への急登が始まる手前の開けた尾根上からみた「有間山」。








f0170360_11265836.jpg
「日向沢ノ峰」から2km下ったところが車道と交差する「有間峠」。ここにエイドステーション&関門を設けます。












f0170360_1156316.jpg
「有間山」へのトレイルを気持ちよく走る「おっちゃん」と「雁坂の女傑さん」。













f0170360_11331540.jpg
「逆川乗越」から「橋小屋の頭」を振り返る。ここにもエイドステーション&関門を設けます。













f0170360_11351716.jpg
「蕨山」の見晴らし台(本当のピークはここの少し手前にある)。ここからは多少のアップダウンはあるものの、ゆるやかな下りでゴールの名栗河川広場まで快調に走れますよ(元気であればの話ですが)。
[PR]
by sportsaid | 2009-01-24 11:59