『ムサッシーのブログ』を記載します。


by sportsaid

<   2008年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 2008年もいよいよ押しつまった12月28日にもかかわらず、ここ「所沢航空記念公園」は私たちが主催する年度納めの大会「年の瀬マラソン」にエントリーしたランナーでいっぱい。この日も天気は上々、ランナーのご機嫌も上々。皆さん、楽しく走り納めができましたよね。ゴール後の「年越しラーメン」も美味しかったですよね(と、ムサッシーは勝手に決めてかかっている)。
 この大会は記録を狙うレースではなく、「今年1年、元気に走ってこられた健康に感謝し、フルマラソンを通して仲間たちとその喜びを共有して欲しい」という願いから、今回新たに立ち上げたものです。また、私たちが開催している諸大会に足を運んでいただいた皆さんに感謝の意を込めて、多くの方々が参加しやすいように、参加料を抑えることにしました。そのために、できるだけシンプル&スリムな内容(ゴール後の食事には「こだわり」ましたが)にレイアウトした次第です。が、参加されたランナーの皆さんは、この大会に対してどのような印象をもたれたでしょうか。何はともあれ、この日の天候のように「穏やか」なうちに大会が終了したことを嬉しく思っております。ありがとうございました。
 以下は、大会風景です。
f0170360_18351218.jpg
大会会場の所沢航空記念公園内「常設テント」。ここは私たちが7月に開催している「8時間耐久レース」の会場でもあります。







f0170360_18382214.jpg
ランナーがボチボチ集まり始めました。おっちゃん、ランナーを迎えてあげるのはいいけど、何も腕を回さなくても。







f0170360_18412975.jpg
開会式の始まりー。実行委員長と副実行委員長は30年来の腐れ縁。お互いに「もう嫌だ、嫌だ」と言いながらも今日に至る。












f0170360_18471981.jpg
午前9時、レースの火蓋が切って落とされました。因みに、今回のスターターはあの雁坂の女傑さんでした。








f0170360_1921950.jpg
300名に少し欠けるくらい(エントリー者は312名)のランナーのスタートだけど、なかなか壮観だねー。








f0170360_1931994.jpg
エイドステーションには水、スポーツドリンクのほか、コーラ、ジュース、紅茶、緑茶、それとタイムサービスでバナナ、あんぱん、クリームぱん、かりんとうなどを用意しました。なお、本大会ではゴミ対策のために「マイカップ」を持参していただいています。ご協力、ありがとうございました。



f0170360_19204880.jpg
レースもいよいよ佳境に入ってきました。伸び盛りの真後選手(左)、この日は大幅に自己ベストを更新したとか。







f0170360_1939227.jpg
先の「奥武蔵高原スーパークロスカントリー」を制したトレランの雄・奥宮俊祐選手、ロードでも群を抜いた強さを発揮。驚きの2:29:19でぶっち切りのゴール。あまりの速さに写真もこの通りです。











f0170360_19311241.jpg
ゴール後は「年越しラーメン」。汗を流した後は、どんなラーメンでも超うまっ!?でしょう。








(本大会は順位表彰がありませんので、ここでの成績発表は割愛させていただきます)

 この大会をもちまして、私たちが主催する2008年度の大会はすべて滞りなく終了しました。私たちの大会に関わっていただいたすべての方々に厚く御礼申し上げますと共に、来年もよろしくおつき合いくださいますようお願い申し上げます。
 なお、この次の大会は翌2009年4月11日に開催する「第4回戸田・彩湖フルマラソン&ウルトラマラソン」となります。その間、大会開催業務はオフとなりますので、ムサッシーはランナーに専念します。あちこちの大会に出没すると思いますので、みかけたら声をかけてくださいね。
 それでは皆さん、良いお年をっ。
[PR]
by sportsaid | 2008-12-30 20:29
 12月21日は師走とは思えない暖かくて穏やかで本当に気持ちのいい一日でしたね。こんな日に「第4回チャレンジド・クロスカントリーin彩の国宮沢湖」を開催できたことに感謝します。
 さて、この大会は「障害を持った方々(チャレンジド:神からチャレンジすべき課題や才能を与えられた人)にもスポーツの楽しさを体感していただくこと、および障害者と健常者がスポーツを通じて相互の理解を深めていただくこと」を主目的としています。今回も多くのチャレンジドたち、小学生から最高齢78歳までの一般の方たちが参加してくれました。知的障害者の会「あさがお」の事務局長の任にあり、スポーツエイド・ジャパンの理事で大会副実行委員長でもある浅香隆と企画した本大会の主目的に賛同してくれている方々が着実に増えていることを実感し、嬉しくてなりません。この大会に参加してくれた皆様、そして関わっていただいているすべての皆様、本当にありがとうございました。

f0170360_18393827.jpg

受付が始まった大会会場。今年から日当りのいい広場に変更になりました。本大会協賛者RUNXには展示ブースを設けていただきました。いつもありがとうございます。





f0170360_18431339.jpg

いよいよレース開始。まずは2.5kmの部のスタート。元気いっぱいのチャレンジドと小学生たち。レースに臨む純真な姿勢に心が洗われます。






f0170360_18475447.jpg

次は5kmの部。位置についたランナーの緊張感が伝わってきますね。








f0170360_1850620.jpg

今年もきてくれましたアテネパラリンピック(金メダル獲得)、北京パラリンピックと続けてマラソン日本代表になった高橋勇市選手。今回は奥様の嘉子さんの伴走で他のランナーを応援しながら5kmを走りました。




f0170360_18545968.jpg

アフターレースは恒例の「餅つき大会」。つきたてのお餅は最高だね。それと「味噌仕立てうどん」も美味しかったでしょ。







 本大会各部門の1~3位入賞者(速報)は次の通りとなっています。
《12.5kmの部》
・女子チャレンジド
 1位 高橋 菫(東京都/武蔵台特別支援学校) 1:38:17
・男子チャレンジド
 1位 菊池 英樹(東京都) 1:04:59
 2位 副島 百年(福岡県/スマイルサークル) 1:05:47
 3位 松浦 亮輝(東京都) 1:08:32
・女子44歳以下
 1位 三枝 真紀子(千葉県/GAZELLE) 1:08:43
 2位 郷 亜紀子(神奈川県/武蔵ウルトラマラソンクラブ) 1:12:03
 3位 武井 正美(神奈川県/麦酒倶楽部)1:13:07
・女子45歳以上
 1位 弓削田 眞理子(埼玉県/越生高校教員)1:04:13
 2位 高木 圭子(東京都) 1:07:41
 3位 蠣﨑 まな美(東京都) 1:13:36
・男子39歳以下
 1位 石郷 倫史(埼玉県) 50:22
 2位 石黒 崇(埼玉県/空自入間) 52:02
 3位 重本 潤(千葉県/流山CJ) 52:45
・男子40歳代
 1位 林 幸男(群馬県/北関東秩父コンクリート) 56:11
 2位 岩田 賢一(神奈川県/小田原走ろう会) 56:34
 3位 神谷 睦(埼玉県/武蔵ウルトラマラソンクラブ) 57:50
・男子50歳代
 1位 井出 和範(東京都) 57:29
 2位 佐藤 幸男(東京都/YKT) 1:02:02
 3位 松尾 安弘(東京都/日本航空電子) 1:03:43
・男子60歳以上
 1位 杉山 行信(神奈川県/NEC-七福神) 1:04:13
 2位 野島 武夫(埼玉県/朝霞陸協) 1:06:17
 3位 根本 利勝(埼玉県/川越石原創美走) 1:06:35
《5kmの部》
・女子チャレンジド
 1位 本間 真由美(東京都) 33:40
 2位 河野 紗乃(東京都/あさがお)
・男子チャレンジド
 1位 冨士原 直人(東京都/あさがお) 17:24
 2位 川村 範一(東京都/あさがお) 18:08
 3位 平田 俊和(東京都) 20:05
・女子中学
 1位 塩田 紗也(埼玉県/三ヶ島) 20:24
 2位 前田 伽南(埼玉県) 21:01
 3位 加賀谷 美佳(埼玉県/指扇中籠球部) 21:06
・男子中学
 1位 中島 輝(埼玉県/城南中学) 17:04
 2位 梅沢 克友(埼玉県/東松山市立南中学) 17:46
 3位 新井 和樹(埼玉県) 18:17
・女子高校以上
 1位 菊池 恵里花(埼玉県/埼玉平成高校陸上部) 20:58
 2位 藤田 ワニダー(東京都/あさがお) 26:12
 3位 八木 ことえ(千葉県) 26:50
・男子高校以上
 1位 濱田 賢人(東京都/SSMT) 15:59
 2位 齊藤 彰悟(東京都/帝京八王子高校) 16:07
 3位 坂本 朋隆(埼玉県/坂本RC) 17:39
《2.5kmの部》
・女子チャレンジド
 1位 梅沢 知代(東京都/あさがお)
 2位 青木 亜津沙(東京都/あさがお)
 3位 小谷 茜(東京都/あさがお)
・男子チャレンジド
 1位 福山 祥平(東京都/あさがお)
 2位 福山 達矢(東京都/あさがお)
 3位 亀井 健二(東京都/武蔵ウルトラマラソンクラ)
・女子小学
 1位 及川 千里(埼玉県/美杉台小学)
 2位 植松 優希(埼玉県/浦和ルーテル学院)
 3位 島崎 麻鈴(埼玉県/尾田蒔小学)
・男子小学
 1位 杉本 遥(埼玉県/所沢市立若狭小学)
 2位 岡村 太路(神奈川県/滝頭小学)
 3位 鶴田 雄大(神奈川県/KaJAC)

 この大会は「2008奥武蔵トレイルランニングシリーズ」の3rd(最終)ステージのレースでもあります。これで、本シリーズでの入賞者も決定します。なお、結果については近々にこのページにて発表させていただきます。  
[PR]
by sportsaid | 2008-12-22 19:12
 12月7日は「黒山・鎌北湖駅伝&スポーツエイド・ジャパン/武蔵ウルトラマラソンクラブ忘年会」の日。この日は今年一番の冷え込みだったらしいけど、ここ毛呂山町と越生町は熱く燃えていました。我がクラブ員で編成した4チームの面々も何やかんや言いながらも、そこは競技者の端くれ、みんな秘めたる闘志を燃やしていましたよね。いいねぇ、チーム一丸となって懸命に「一つことに当たる」って。
 さてさて成績はというと、Aチームが見事、過去最高のタイム、順位を打ち立ててくれました(因みに、この大会には1995年から参加し続けています)。まぁ、今年は実力派(何回か別大を走っている神谷さんや1500mで国体に出場した経験をもつ小森君等)が揃ったので、間違いなく記録更新はいけると思っていましたけどね。でも、実際にこうやって実現してくれると、やはり嬉しいですよね。Aチームの皆さん、ご苦労さまでした。もちろん、他の3チームの皆さんもです。
 今回「キッズA」チームは、メンバーの1人がレース中に股関節を痛めて走行不能となり、棄権扱いとなってしまいました。が、それでも残るメンバーはそれぞれの持ち場を熱走してくれました。ありがとうございました。
 それから今回、選手枠(24名)より出走希望者が多かったことから、敢えてサポートに回っていただいた方たちに感謝いたします。...来年は5チーム編成しなくっちゃ。
 なお、各チームの成績は次の通りです。

「第42回黒山・鎌北湖駅伝」一般の部(参加チーム56)
・武蔵ウルトラマラソンクラブA(斉藤哲夫、梶山紀光、田中庸喜、小森 健、神谷 睦、篠山慎二)
 記録1:29:23(10位)
・武蔵ウルトラマラソンクラブB(舘山 誠、井口 明、牧野昭人、澤田和憲、征矢三樹、千葉恵一)
 記録1:36:24(22位)
・武蔵ウルトラキッズB(補欠、島田利治、上杉浩司、菅原 強、高澤賢一、鳥居美子)
 記録1:51:20(45位)
・武蔵ウルトラキッズA(柳澤健一、渡辺邦博、舟橋 徹、久山幸男、太田 実、和地朋子)途中棄権

f0170360_1115521.jpg

スタート前。うん?この図、何かみたことあるよね。そうだ、銭湯での「背中流しの輪」だー。






f0170360_1131420.jpg


スタートは毛呂山総合公園グラウンド。号砲が鳴る前の緊張感、何とも言えないねぇ。






f0170360_1141315.jpg

第2中継点。汗が染みた襷がナベちゃんからルーキー舟橋さんに無事につながる。








f0170360_1153740.jpg

Bチームのアンカーはチバちゃん。ランパン、ランシャツで気合十分。








f0170360_117781.jpg

閉会式&表彰式。抽選会ではバナナ1箱と梅干セットをしっかりゲット。ごっつぁんです。







f0170360_1175480.jpg

参加者全員集合。さー、これから忘年会で呑むぞー。








f0170360_11112639.jpg

ヤマさん、来年もよろしく。お互いに「いい大会づくり」を目指しましょう。







f0170360_11121927.jpg

わちとも、今年の出来事、来年の抱負を熱く語る。








 駅伝が終わった後は、恒例の忘年会。今年は私たちと盟友関係にある「NPO法人いろはにほへと塾」の事務局長ヤマさんも駆けつけてくれて、それはそれは盛り上がり、お開きは何と3時間半後でした。来年も健康に、また素晴らしき仲間たちとめぐり会えたことに感謝して、この駅伝を走りましょう。そして、旨い酒を呑みましょう。
[PR]
by sportsaid | 2008-12-10 11:31