『ムサッシーのブログ』を記載します。


by sportsaid

<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 「第28回つくばマラソン」まで、あと5日となりました。エントリーされている皆さん、トレーニングはバッチリですか? ムサッシーは本年度初のレースに向けて、先月は300km、今月は今日まで360km走り込みましたよ。9月の「雁坂峠越え秩父往還走」が終わるまでは、なかなか走る時間がとれなかったムサッシーも、ここへきてやっとランナーらしくなってきたかなっ?目標はサブ3:20だぞー。そうそう、今回はスポーツエイド・ジャパン主催大会でいつもスタッフに専念している「おっちゃん」も「ヤナギー」もランナーです。見かけたら、応援してねー。
 さて、当日はゴール地点となっている陸上競技場正面スタンド(下図参照)にスポーツエイド・ジャパン/武蔵ウルトラマラソンクラブの陣地(スポーツエイド・ジャパンののぼりとドームテント)を張りますので、会員、会友の方(の他、この伝言板をみてくださったどなたも)ぜひお寄りください。せっかくですから、レース後は軽く親睦会でも開きましょう。楽しみにしています。

f0170360_18542636.jpg

[PR]
by sportsaid | 2008-11-25 19:08
 11月16日、我が武蔵ウルトラマラソンクラブの会員5名、会友2名が参加した「第30回東京国際女子マラソン」の応援に行ってきました。
 当日はどんよりと曇り、時折小雨が混じるというパッとしない天候でしたが、どっこい、やはり女性の大会は華やかでいいですねー。この日の東京は快晴ですよ、ホントに。
 「東京女子」は男性ランナーにとっても「マラソンのお祭り」なんです。応援してて、こんな興奮して楽しい大会はないですよね。そんな大会が今回限りでなくなるのは、とても残念です。今さら「東京は年に2回も車両規制することはできない」なんて了見の狭いことは言わないでくださいな。「伝統」を絶やすことは罪なことですよ。
 さて、我がクラブのメンバーも「最後の東京」で華麗に舞いました。成績は次の通りです。
・国際の部 工藤 真実 2:56:22  46位
・市民の部 和地 朋子 3:14:39 161位
        加藤 恵美 3:17:43 223位
        高橋 嘉子 3:22:07 339位
        藤原 定子 3:26:30 452位
        飯塚 直美 3:30:00 544位

f0170360_11531270.jpg

スタート前に選手を囲んで。楽松師匠も、「世界のマック」もいるよ。









f0170360_11553413.jpg

選手入場。うーん、華やか華やか。










f0170360_121836.jpg

スタート直後のトップランナーの走り。痺れます。









f0170360_1225343.jpg

無事、競技場に戻ってきた藤原選手(手前)、青山節子選手と仲良く第4コーナーを回り、ゴールへ。








 選手の皆さん、この日のあなたたちは一段と輝いていました。あなたたちの存在は、私たち男どもが走り続ける理由の一つでもあるような気がします。あなたたちも、いつもでも美しく走り続けてください。お疲れさまでした。
[PR]
by sportsaid | 2008-11-18 12:33
 11月9日は曇り無風、気温低め、というレースには絶好のコンディション(でも、やっぱりトレイルランは爽やかに晴れ渡った青空のもとでの方がいい?)。そんななかで開催した「第6回奥武蔵高原スーパークロスカントリー」は、前回より100人ほど多いランナーに紅葉に彩られた奥武蔵の山々を駆け抜けていただきました。
 さて、今回は我がスポーツエイド・ジャパンの特別会員でもある「走る落語家・三遊亭楽松師匠」が応援に駆けつけてくれました(何と、本大会前日から学芸大学で行われている「48時間走」との掛け持ち応援とのこと)。師匠に開会式を大いに盛り上げていただいたことは、当然の成り行き。師匠、毎度ありがとうございます。
 レースの方は絶好のコンディション+スーパートレイルランナー・奥宮俊祐選手、「日本山岳耐久レース」で女子4位に入った星野 緑選手の参戦で、レベルアップした実に見応えのあるものになりました。現に3部門で計5人の選手が大会記録を上回りました。各部門の入賞者(敬称略)は次の通りです。
・男子39歳以下の部 
 1位 奥宮 俊祐(自衛隊大宮32連隊) 1:24:52 大会新記録 
 2位 齋藤 和秀(自衛隊大宮32連隊) 1:26:13 大会新記録 
 3位 石黒 崇(空時入間) 1:27:10 大会新記録
 4位 佐藤 昌志(川越走友会) 1:32:17 
 5位 門倉 輝明(自衛隊大宮32連隊) 1:34:13 
・男子40歳代の部
 1位 神谷 睦(武蔵ウルトラマラソンクラブ) 1:40:11
 2位 大森 邦武(川越走友会) 1:41:05
 3位 中村 保(伊那市富県) 1:41:12
  4位 飴本 義一(FRUN) 1:41:49
・男子50歳代の部
 1位 井出 和範(ハートビュー) 1:36:39 大会新記録
 2位 佐藤 幸男(YKT) 1:48:30
 3位 岩田 二郎(ボッシュ寄居) 1:49:34
・男子60歳以上の部
 1位 牧野 総一(ATC城東支部) 1:52:33
 2位 井口 明(武蔵ウルトラマラソンクラブ) 1:54:24
 3位 根本 利勝(川越石原創美走) 1:57:23
・女子44歳以下の部
 1位 星野 緑(群馬県) 1:52:07 大会新記録
 2位 中澤 綾子(長野県) 2:00:04
 3位 郷 亜紀子(武蔵ウルトラマラソンクラブ)2:00:18
・女子45歳以上の部
 1位 蠣﨑 まな美(東京都) 2:09:03
 2位 青木 マミ(武蔵ウルトラマラソンクラブ) 2:10:03
 3位 生方 理和(刀水RC) 2:15:55

 以下に、写真で大会模様をご覧いただきます。f0170360_14224099.jpg

会場は西武秩父線・正丸駅前。電車が到着する度に多くの選手が受付の列に加わります。否が応でも、私たちスタッフも気分が高揚しちゃいます。







f0170360_14311875.jpg

9時から始まる開会式風景。この大会はアップダウンが連続する本格的登山道がメインコース。無理をせず、安全第一でレースに臨むことを切に願う実行委員長であります。




f0170360_1446684.jpg

男子39歳以下、40歳代の部スタート前の選手集合場所。今年は参加者が増えただけあって、列が後方の階段まで続いています。ムサッシー、思わず感激してしまいました。










f0170360_14542067.jpg

男子50歳、60歳以上、女子の部のスタート(本レースは2回に分けた時差スタート)。今回は、スターターを大会協賛者「RUNX」の嶋田社長にお願いしました。





f0170360_1459715.jpg

正丸峠~伊豆ヶ岳~御古岳~高畑山~天目指峠~子ノ権現と続く「伊豆ヶ岳を越える道」は、奥武蔵高原で最も人気のある縦走路。特に紅葉の秋は最高!!





f0170360_1541019.jpg

文句なしの大会新記録でゴールした奥宮俊祐選手。難なく実力通りの結果を出すあたりは、さすがですねー。











 ゴール後は、我がスポーツエイド・ジャパンのよき協力者である「さち弁当」さんのメンバーが腕を奮って用意してくれた「すいとんかけご飯」と「甘酒」で暖まっていただきました。「さち弁当」さん、いつもありがとうございます。また、選手に提供する「果物類」を揃えることにとどまらず、毎回エイド・スタッフも受け持ってくれている「志村青果」さん、ありがとうございます。そして、今回スタッフにまわってくれたランナーの皆さん、本当にありがとうございます。皆さんがいなければ、私たちが主催する大会は成り立って行きません。深く、深く感謝いたします。
[PR]
by sportsaid | 2008-11-11 16:25
 11月1日、所沢航空記念公園にて「合同練習会」が実施されました。この練習会は、地元・所沢走友会が近隣のランニングクラブを始め、広く参加を呼びかけて毎年11月の第1土曜日に開催しているもので、今年は130人ほどの参加がありました。我が武蔵ウルトラマラソンクラブもこの催しには毎年欠かさず参加させていただいており、今回は何と25人(クラブ単位では最多人数)が会してくれました。開会式のときに発表されたその数字に、あちこちから「おーっ!」という驚嘆の声がわき起こり、これにはムサッシーもさすがに鼻が高かったですね。
 さて、この催しは練習会とは言いながら、男女各1~3位まで表彰されるのです。で、我がクラブからは和地朋子さん、藤原定子さんが見事、女子ワン・ツーフィニッシュ。また、田中庸喜さんが男子2位と健闘し、参加者数に恥じない成績を残してくれました。ほかの皆さんも結構な「マジ走り」で、いい練習になったことは間違いのないところです。この成果を、このあとに控えているレースに活かしましょうね、皆さん。
f0170360_0272666.jpg 

企画運営委員長の「ヤナギー」、みんなの心配をよそに健在ぶりを披露。これで「つくば」も大丈夫だ~。






f0170360_23183724.jpg

おーっ、これは珍しい木下副代表(ナンバーカード98)のランニング姿。
木下曰く、「ちょっとちょっと、こう見えても昔はAチームで黒山・鎌北湖駅伝を走ってたんだぜー」。




f0170360_23245638.jpg

ランニングのあとは、お決まりのコース。真昼間から旨い酒が呑めるなんざぁ、ホント幸せ。ランナーならではです。











 なお、12月は「第42回黒山・鎌北湖駅伝」(7日開催)があるので、練習会はお休みです。因みに、我がクラブは駅伝に4チーム(武蔵ウルトラマラソンクラブA、B、武蔵ウルトラキッズA、B)エントリーしました。選手の皆さん、当日は一丸となって爆走しましょう。そのあとの忘年会では、もちろん爆飲!!
[PR]
by sportsaid | 2008-11-05 00:46