『ムサッシーのブログ』を記載します。


by sportsaid

<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 今日は、我がクラブの女性陣の活躍をお伝えします。
 まず、先だっての18~19日に韓国・ソウルで行われた「IAU24時間ワールドチャレンジ」に日本代表として参加した工藤真実選手は、世界の強豪相手に何と堂々の4位(日本人1位)。因みに、彼女が24時間で走った距離は226.915km。真実さん、凄過ぎです。
 同じく日本代表のベテラン古山孝子選手も世界で18位(196.63km)となかなかの健闘ぶり。年を重ねる毎に強くなっていく古山さんは、多くの人に希望と勇気を与えてくれてると思います。お二人とも、本当にお疲れさまでした。
 次に、屈指のウルトラランナー「わちとも」こと和地朋子さん。彼女は前にもお伝えしましたが、今年の3月以降、故障に苦しんでいました。が、9月28日の「秋田100km」で4位に入って復活の狼煙を上げ、2週後の「えちご・くびき野100km」では見事、待ちに待った優勝!! さすが「わちとも」。これで完全復活ですね。
 超々長距離走のスペシャリスト・藤原定子さんは、今年の「川の道・千曲川~信濃川ステージ252km」で、男性ランナーたちを尻目に総合優勝に輝きました。また、「雁坂峠越え秩父往還走」では8戦全勝という桁外れの強さを誇っています。
 新鋭・郷亜紀子さんは、4月6日の「青梅高水山トレイルラン15km」で仮装(女子高生)姿での優勝(2連覇)という離れ業やってのけ、さらにその6日後には「戸田・彩湖70km」で準優勝してしまうのですから驚きです。郷さんは先日の「名栗湖~棒ノ嶺ピークハントマラソン」でも2位になっており、トレイルランニングレースでの活躍も期待されます。
 今回は以上5名の紹介にとどめますが、我がクラブには他にも力のある女性がいます。11月16日の「東京国際女子マラソン」で、きっと何人ものランナーが活躍してくれるはずです。クラブ員の皆さん、その日は大挙して応援に行きましょう。
[PR]
by sportsaid | 2008-10-22 20:16
 参加者の皆さん、10月19日の爽やかな秋晴れのもと、名栗湖、棒ノ嶺でのトレイルランニングと「山菜てんぷら&なめこ汁」を満喫していただけたでしょうか?
 今年から開催時期(春→秋)と後半部のコース変更をした表記大会は天候にも恵まれ、無事終了しました。記録の方もほとんど登り一方の11kmコースにもかかわらず、3名のランナーが57分台でフィニッシュするという素晴らしいものでした。女子は、昨年の「トレイルランニングシリーズ」年間チャンピオンに輝いた高木圭子さんがトレイルでの圧倒的な強さをみせてくれました。
 なお、各部門の1~3位入賞者(敬称略)は次の通りです。
・男子39歳以下の部 
 1位 石黒 崇(アミノ埼玉) 57:06
 2位 斉藤 和秀(自衛隊大宮32連隊) 57:33
 3位 本橋 和之(埼玉県秩父市) 57:46
・男子40歳代の部
 1位 林 幸男(北関東秩父コンクリート) 1:02:44
 2位 石田 清(埼玉県春日部市) 1:04:36
 3位 大森 邦武(川越走友会) 1:05:33
・男子50歳代の部
 1位 野崎 光宏(神奈川県相模原市) 1:08:21
 2位 佐藤 幸男(YKT) 1:09:54
 3位 真下 芳和(日の出のうさぎ) 1:10:46
・男子60歳以上の部
 1位 杭本 澄雄(多摩湖RC) 1:13:14
 2位 根本 利勝(川越石原創美走) 1:14:20
 3位 野崎 進一(東京都府中市) 1:18:41
・女子44歳以下の部
 1位 落合 新(東京都豊島区) 1:17:00
 2位 郷 亜紀子(武蔵ウルトラマラソンクラブ) 1:18:21
 3位 小上 理恵(埼玉県蓮田市) 1:23:33
・女子45歳以上の部
 1位 高木 圭子(東京都東村山市) 1:14:52
 2位 三上 昌子(みかみRC) 1:23:23
 3位 法領田 恵(高崎倉賀野小) 1:25:22
f0170360_12453371.jpg


号砲一発、棒ノ嶺頂上を目指して、各選手一斉にスタート。














f0170360_2344439.jpg

コースはまず名栗湖を3/4周してから「関東ふれあいの道」でもある白谷沢登山道に入ります。沢筋の道は岩場も出現し、ちょっぴりスリルも味わえます。











f0170360_2351265.jpg

ゴールの棒ノ嶺頂上。この日の眺望は最高!超気持ちいいー。








 この大会は名前(ピークハントとは頂上に立つという意味)が示す通り、頂上がゴールとなっています。そして、ゴール後は自力で登山道を下ってスタート地点に戻ってこなくてはなりません。が、来年から棒ノ嶺頂上は通過点とし、スタート地点の「名栗河川広場」をゴールにする予定です。すなわち、コースの前半は山登り、後半は山下りとなり、距離も5~6km延びます。次回からは、もっともっとこの大会を楽しんでもらいますよ。もちろん、ゴール後の食事もです。
[PR]
by sportsaid | 2008-10-21 12:40
 あたりもすっかり秋色に染まり、ランニングにもってこいの季節となりました。特に、この時季は野山を駆け巡るトレイルランニングが最高ですね。
 さて、我がスポーツエイド・ジャパンでは、今月19日の「名栗湖~棒ノ嶺ピークハントマラソン」を皮切りに、11月9日の「奥武蔵高原スーパークロスカントリー」、12月21日の「チャレンジド・クロスカントリーin彩の国宮沢湖10kmの部」と3連発でトレイルランニングレースを開催します。で、それらの大会をそれぞれ奥武蔵トレイルランニングシリーズ1stステージ、2ndステージ、3rdステージとしています。もちろん、各大会ごとに上位入賞者の表彰がありますが、そのほかに各ステージの部門別1~10位入賞者が獲得するポイント数の合計点による表彰もあります。また、このシリーズの全ステージに参加されたランナーには記念品の贈呈もありますので、ぜひ3レースまとめてトライしてくださいね。
 閑話休題。
 「秋色の図」3題をお届けします。f0170360_10454826.jpg


10月6日の津軽・八甲田山地「酸ヶ湯」付近。もう、紅葉が始まっていました。







f0170360_10495316.jpg

色づいた津軽のりんご(実は、りんごはムサッシーの大好物)。








f0170360_1054952.jpg

スポーツエイド・ジャパンの事務所入口を彩る秋桜。
[PR]
by sportsaid | 2008-10-12 11:15
 武蔵ウルトラマラソンクラブの11月の練習会は所沢走友会主催の「合同練習会」で、大勢の走友とともに下記の要領で行うことになりました。
 この合同練習会は「近隣の走る仲間やグループとランニングの楽しさと健康の喜びを分かち合い、交流を深める」ために所沢走友会が地元「所沢航空記念公園」で毎年第1土曜日に開催しているもので、我がクラブもその趣旨に賛同して毎回参加させていただいています。
 内容は「2時間走」ですが、何と男女3位まで表彰があるのでレース的要素ももっており、秋の大会に向けていい練習になることは確か。会員の皆さん、奮ってご参加ください。なお、問い合わせ・申込みは事務局に電話かメールでお願いします。

期日:11月1日(土)
会場:所沢航空記念公園内特設コース(1周2,2km)
スケジュール:
・受付(航空発祥記念館隣り常設テント内) 8:00~8:30
・開会式: 8:30~
・スタート: 9:15
・タイムアップ: 11:15
・表彰式 11:45
*この後、場所を変えて会員のみの打ち上げを予定しています。
[PR]
by sportsaid | 2008-10-08 16:37