『ムサッシーのブログ』を記載します。


by sportsaid

<   2008年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 「奥武蔵ウルトラマラソン」の表彰種目のなかに団体の部と女子団体の部があります。順位は前者が同一クラブ内の上位5人の合計タイム順、後者が同一クラブ内の女子の上位4人の合計タイム順となります。それで、今年の我が武蔵ウルトラマラソンクラブの成績は、団体(櫻井教美、神谷睦、磯部恭輔、篠山慎二、石井俊夫)は4位でしたが、女子団体(櫻井教美、藤原定子、郷亜紀子、飯塚直美)は堂々の2位でした。各選手の健闘を称えます。でも、来年は両種目とも今年の順位より上を目指しましょう。
 それから、報告が遅くなりましたが、7月6日の「第14回8時間耐久レースin所沢航空記念公園」女子の部で、和地朋子選手が本調子でない(故障が完全に癒えていない)にもかかわらず、優勝しました。今回の奥武蔵ウルトラマラソンでは、残念ながら途中でレース終了となってしまいましたが、我がクラブのためにも懸命にトレーニングを積んでスタートラインに立ってくれたことに感謝します。
[PR]
by sportsaid | 2008-08-17 18:17
 一昨日(8月10日)、第15回奥武蔵ウルトラマラソンを開催しました。当日はあまり暑くならず、また夕立もなく、もしかしたら今までで最もコンディションに恵まれた大会だったかも・・・。 
 節目の15回目を迎えた本大会、今年から一部(スタート直後)コース変更したため距離が2km延びて77kmになりました。また、スタート時刻も1時間30分遅くなり7時30分になりましたので、当然明るいうちにゴールできないランナーも出てきます。それに、ここのところ天候が不安定で夕方近くになると夕立に見舞われることが多々あり、主催者としてかなりの不安を抱えてのスタートだったので、まずは素晴らしいコンディションを与えてくれた天に感謝です。そして、自然に満ちあふれた風光明媚なロケーションと、チャレンジ精神をかき立てる超ハードなコースを提供してくれる奥武蔵の地と、この真夏の大会をこよなく愛し、足を運んでくれる素晴らしき人たちに心から感謝です。お陰さまで、今年も「いい大会」を開催することができました。多くの皆さんの笑顔のゴールに立ち会えて、本当に幸せな気分に浸ることができました。ありがとうこざいました。
 さて、今大会最大のトピックは何と言っても、あの櫻井教美選手がコースが2km延びたにもかかわらず、自身の持つ女子大会記録を24分縮め、女子初の5時間台(5:43:36)で3連覇を果たしたことでしょう。それも男女総合3位で!! ホームストレッチに櫻井選手を認めたときは、感動に身が震えました。櫻井選手、おめでとうございます。そして、ありがとうございました。
[PR]
by sportsaid | 2008-08-12 23:54