『ムサッシーのブログ』を記載します。


by sportsaid

<   2008年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 「第5回新緑の奥武蔵チャレンジラン&ウォーク」の参加者全員の記録をトップページ「大会記録」にアップしました。これで、男女別の順位も確定しましたので、トップ賞、飛び賞(男女それぞれ25位から25番おき)の受賞者も決まりました。来週、完走証、記録集とともに賞品をお送りさせていただきます。

 「第6回名栗湖~棒ノ嶺ピークハントマラソン&トレイルウォーク」のインターネットによる参加申込受付を開始しております。利用できるサイトは本ホームページ(大会参加申込画面)、ランネット、スポーツエントリーの3サイトです。
 なお、大会パンフレットは今週末に前回参加者、スポーツエイド・ジャパン会員にご送付いたします。
[PR]
by sportsaid | 2008-06-24 11:22
 昨日(6月22日)、「あさがお」ユニバーサルマラソンが東京都練馬区・光が丘公園で開催されました。
 この大会は先日も説明しましたが、知的障害者の会「あさがお」が企画運営しています。今回は第1回大会ということで、きちんと運営できるかどうか不安だったとのことですが、それは杞憂に終わったようです。会のメンバーはスタッフとしても充分トレーニングを積んでおり、なかなか堂に入ったサポートぶりでした。特に、ランナーへの懸命な声援には魂をゆさぶられました。彼らの声援を受けたランナーは、一様に胸を熱くしていたのがよく分りました。ゴールした後、スタッフに心からお礼を述べているランナーの姿こそ、この大会の意義を物語っていたように思います。
 天候は小雨まじりで、パッとしませんでしたが、「あさがお」のメンバーの明るさ、純粋さにムサッシーの心は快晴でした。久々にレースを楽しめたし、本当にいい1日でした。ありがとうございました。
[PR]
by sportsaid | 2008-06-23 23:06
 「第6回名栗湖~棒ノ嶺ピークハントマラソン&トレイルウォーク」の詳細情報を「主催大会の案内」のページにアップしましたので、ご覧ください。
 この大会は前回まで5月下旬に開催していましたが、今回から10月第3日曜日に変更になりました。また、コースも一部(後半部)変更しましたが、ゴール後にこの大会の名物「山菜てんぷら」を召し上がっていただくことは変わりありません。「山菜てんぷら」、美味この上ないですよ。
 
[PR]
by sportsaid | 2008-06-22 20:23
 報告が遅くなってしまいましたが、武蔵ウルトラマラソンクラブ会員の飯塚直美さんと郷亜紀子さんが「第7回24時間グリーンチャリティリレーマラソンin東京ゆめのしま」12時間走女子の部で仲良く一番(正式記録はICタグによる計測のため、超微差で飯塚さんが1位、郷さんが2位)になりました。拍手、拍手です。
 「女将さん」のハンドルネームで親しまれている飯塚直美さんは初の100km越えレースだったそうですが、夜間走に慣れていることも奏効し、見事な走りっぷりを披露してくれました。次は「雁坂峠越え秩父往還143km」ですよ、女将さん。
 いつも安定した走りで上位入賞を果たしている郷亜紀子さん。最近では、4月6日の「第10回青梅高水山トレイルラン」15km女子の部で優勝、4月12日の「第3回戸田・彩湖ウルトラマラソン」70km女子44歳以下の部で準優勝に輝いています。
 実は郷さん、昨年の「雁坂峠越え秩父往還走」でも女子の部で3位になっており、今年はもっと上を目指して欲しいところでもありますが、本人の希望で今年はスタッフにまわってくれることになりました。ムサッシー、郷さんと一緒にエイドで調理できることを今から楽しみにしています。 
[PR]
by sportsaid | 2008-06-21 09:44
 本日(6月20日)、「第14回8時間耐久レースin所沢航空記念公園」にエントリーされた497名の方にナンバーカード引換証を発送しました。
 この大会は、我がスポーツエイド・ジャパンの柱となる「奥武蔵ウルトラマラソン」の練習会として1995年に誕生したもので、当初は参加者が100人にも満たなくて、スタッフも一緒になって走ることができたくらいでした。それが、お陰さまで今や500人規模の大会になってしまいました。嬉しいことです。
 さて、本大会の趣旨は「長時間にわたってランニングを楽しみ、親しむ」ことにありますが、この大会、ほかにも楽しみがありますよ。それは、もちろんエイドの出し物。今年も皆さんの期待を裏切りませんよ。去年、行列ができたほどの人気だった「冷やし中華」や「あずきミルクかき氷」は今年も欠かせませんね。ほかにも、私たちのよきパートナーである「さち弁当」さんがプロの腕にかけて皆さんに満足していただけるものを提供してくれる筈です。それから、今年もジャズバンドが入ります。きっと、熱の入った演奏で大会を盛り上げてくれることでしょう。どちらも楽しみにしててくださいね。
[PR]
by sportsaid | 2008-06-20 23:36
 我がスポーツエイド・ジャパン設立5周年記念行事のひとつでもある「2008本州縦断フットレース」は、6月17日20時丁度、三遊亭楽松選手のゴールをもって無事終了しました。すでにお知らせしている通り、参加した3名全員が制限時間内完走を果たしております。
 3名とも「川の道522kmフットレース」完走の実績をもっていること、そして並々ならぬ完走の意欲をもち合わせていたことから、全員完走の可能性が高いと予想はしていましたが、それが現実のものとなって感動しきりです。この途方もなく長い道程を無事に、そして見事に走り抜けた勇者たちに心から敬意を表します。
 完走者3名の正式記録は次の通りです。

「本州縦断ステージ1528km」
1. 高崎 康二(静岡県裾野市) 513時間52分
2. 三遊亭楽松(東京都北区)   539時間00分

「R7ステージ431km」
1. 横田 剛一(埼玉県秩父市) 105時間23分
[PR]
by sportsaid | 2008-06-20 00:11
 皆さん、「あさがお」という会をご存じですか。この会は知的障害を持った方、およびその家族や知的障害者を支援している方たちによって4年前に発足し、スポーツ、レクレーション等を通して「知的障害者の自立」を図っていくことを目的としています。
 私たちが12月の第3日曜日に開催している「チャレンジド・クロスカントリーin彩の国宮沢湖」には、毎年多くの「あさがお」のメンバーが選手として参加してくれています。また、「戸田・彩湖フルマラソン&ウルトラマラソン」(4月開催)、「奥武蔵ウルトラマラソン」(8月開催)では、ボランティア・スタッフとして私たちに力を貸してくれています。
 この度、その「あさがお」でランニング大会を企画・開催する運びになりました。詳細はトップページ「他のイベント案内」にアップしてありますので、是非ご覧ください。この大会に、障害の有無を問わず、多くの方たちが参加してくれることを願っております。
[PR]
by sportsaid | 2008-06-18 23:54
 やった、やった、やったー!! 17日20時丁度に楽松選手が下関駅に無事ゴールしました。これで、このレースに参加したランナー全員が制限時間内完走を果たしました。そうです、完走率100%です。最高に嬉しいです。
 「R7ステージ」を余裕で走り抜いた横田剛一選手。「本州縦断ステージ」を綿密に練り上げた計画通りに踏破した高崎康二選手、そして足の不調も何のその、無類の強さで押し切った三遊亭楽松選手。ムサッシーは皆さんに心から尊敬の念を抱いています。皆さん、本当にお疲れさまでした。皆さん、感動をありがとうございました。
[PR]
by sportsaid | 2008-06-17 21:25
 来ました、来ました。楽松選手、最後のチェックポイント(CP34)山口市・交通センター前交差点(1468.2km)を17日4時32分に通過しました。もう残り50kmを切っていると思われるので、制限時間内完走は固いですね。後半、右足を腫らしてペースが落ち、少しばかり心配したけど、さすが師匠!! ゴールの報告、首を長くして待ってますよー。
[PR]
by sportsaid | 2008-06-17 09:07
 昨日(15日)、我がNPO法人スポーツエイド・ジャパンの「平成20年度総会」と「設立5周年記念パーティを開催しました。
 まず、「平成20年度総会」は出席者25名(うち11名は表決委任者)で開催し、理事会提出議案をすべて承認していただきました。なお、今年は役員改選の年でしたので、新しく選出、および再選出された役員を以下に紹介します。
 
・理事:舘山 誠、木下 猛、佐藤政範、柳澤健一、玉木秀明、太田 実(以上、再任)、浅香 隆、吉田秀雄(以上、新任)
・監事:福満喜弘、池之谷兼行(以上、再任)

 次に、「スポーツエイド・ジャパン設立5周年記念パーティ」の報告です。
 我がスポーツエイド・ジャパンは、平成15年5月15日に法務局への登記が完了し、晴れてNPO法人(特定非営利活動法人)として社会的に人格があると見なされた組織となりました。それから、早いもので丸5年が経ちました。今では健全に運営できるまでになりましたが、設立から3年間は赤字決算でしたので、こうして節目の5周年を無事迎えられたことは、まさに感無量であります。これも、私たちが主催する「手作りの大会」に何度も何度も足を運んでいただいたランナーの皆様と私たちを支えてくれたスタッフの皆様、後援、協賛していただいている関係機関の皆様のお陰です。この場を借りて深く御礼申し上げます。
 さて、新宿・東京都議会議事堂1階のレストラン「日東コーナーハウス」で開催したパーティは、参加者63名で呑んで食べて大いに盛り上がりました。
 北京パラリンピック・マラソンに前回のアテネに引続き出場することが決まった高橋勇市さんは、2連覇を目指すことを力強く語ってくれました。海宝さんは、来年も「宮古島100kmウルトラ遠足」を開催することを約束してくれました。そのほか、大勢の方にお祝いの言葉や近況報告などを語っていただきました。ご出席いただいた皆さん、私たちのために貴重なお時間を割いていただき、本当にありがとうございました。ムサッシーは、その日を迎えることができた「幸せ」をしみじみと噛み締めていました。
[PR]
by sportsaid | 2008-06-16 15:38